現職組合員のサイト

  1. トップ
  2. 貸付事業
  3. 資金が必要なとき

貸付事業

10.③貸付制度利用にあたって

~自己破産・民事再生等に陥らないために~

教職員互助組合では,より多くの組合員が必要な時に必要な額の貸付けが受けられるように, 貸付制度の充実を図るとともに,貸付保険事故対策も検討しています。
多重債務に陥らないためには,必要以上の債務(借金)を背負わないように, 毎月の返済額に無理がないか,退職時に残金を一括して返済できるか等, 十分検討してから貸付けを申し込んでください。 また,民間のサラ金やヤミ金融等に手を出さないことが何より肝要です。
なお,自己破産や民事再生事件等により債務不履行となった組合員については, 以後の貸付けは受けられなくなりますのでご注意ください。

自己破産・民事再生による貸付事故が急増しています。


前へ

一般財団法人 鹿児島県教職員互助組合事務局

電話番号:099-225-4555

窓口受付:月曜日〜金曜日(土・日・祝休業)

〒892-0841 鹿児島県鹿児島市照国町11-15

FAX番号:099-222-7750