現職組合員のサイト

  1. トップ
  2. 給付事業
  3. 給付を受けるとき

給付事業

給付を受けるとき

給付事業については,以下の種類があります。
以下に該当する給付申請が発生したとき,所定の申請書に必要事項を記入・押印 (様式によっては所属長の職印及び資金前渡職員の印鑑が必要)のうえ,ご請求ください。



医療・保養に関する事業
病気やけがをしたとき
医療機関窓口で支払った自己負担額の一部を支給します。 【医療補助金】
(公立学校共済組合員のみ自動で支給します。)
入院又は通院したとき
離島に居住する組合員または被扶養者が, 診療のため島外の医療機関にかかったとき往復の2等船賃等を支給します。  【入退院旅費補助金・通院旅費補助金】
保養目的のため宿泊したとき
指定されたホテル等の宿泊施設利用の場合,一定額を補助します。 【保養施設利用補助金】
年間を通しての利用補助金は1泊につき1,500円
夏休み期間は,共済組合との共同事業で,1泊につき4,000円
その他
45歳又は55歳時のいずれかに達する年度に1宿泊15,000円の補助券を支給します。
【特別保養施設利用補助費】


慶弔・見舞いに関する事業
子供がうまれたとき
出生児1人につき5万円を支給します。 【出産補助金】
結婚したとき
組合員が結婚(内縁関係を含む。)したとき,20,000円を支給します。 【結婚祝金】
災害を受けたとき
火災・風水害等で損害を受けたとき, 損害の程度により60万円を限度として見舞金を支給します。 【災害見舞金】
病気などで休職したとき
6月及び12月に見舞金3万円を支給します。 【療養見舞金】
無給休職となったとき,給料の8割を支給します。 【休職者給付金】
亡くなったとき
組合員本人が亡くなったとき弔慰金として100万円支給します。 【組合員弔慰金】
配偶者又は被扶養者が亡くなったとき弔慰金を支給します。 【配偶者弔慰金・被扶養者弔慰金】
家族の介護のため休暇をとったとき
介護休暇承認を受けて休暇の場合,給料返納額の6割相当分を支給します。 【介護休暇給付金】
その他
50歳まで,結婚歴,出産歴がないときは,5万円を支給します。 【(組合員特別給付金】


退職時に関する事業
退職したとき
退職時まで納入した掛金の9割相当額を還付します。 【退職生業資金】
退職時まで納入した積立金相当額を還付します。 【積立金】
加入期間が20年以上の場合は,8万円分の旅行券を贈呈します。 【退職組合員慰労費】

一般財団法人 鹿児島県教職員互助組合事務局

電話番号:099-225-4555

窓口受付:月曜日〜金曜日(土・日・祝休業)

〒892-0841 鹿児島県鹿児島市照国町11-15

FAX番号:099-222-7750