退職組合員のサイト

  1. トップ
  2. 保養施設利用補助
  3. 利用の留意事項

保養施設利用補助

指定保養施設利用の留意事項

宿泊利用補助券
  1. 必ず事前に交付を受け、施設へ持参してください。事後の発行はできません。
  2. 施設に着いたら、受付と同時にフロントに提出してください。
  3. 名義の貸し借りはできません。
  4. 利用泊数は継続組合員・配偶者それぞれ年間15泊まで,湯治施設は継続組合員・配偶者それぞれ月内7泊までです。
  5. 指定保養施設であっても、旅行業者が仲介する場合は、原則として利用できません。
  6. 宿泊以外の目的で利用することはできません。
  7. 宿泊施設のキャンセル等で補助券を使用されなかった場合は,必ず教職員互助組合までご連絡ください。

施設予約時の注意
  1. 指定施設であるか確認し、直接予約をしてください。
  2. 予約取消の場合、違約金を必要とする施設もあるので、注意してください。

宿泊利用補助券
申請
(1)Web申請の場合
Web申請用の申込書に必要事項を入力し,メールに申込書を添付してkyufu@kyogo.or.jpあて送信してください。宿泊利用補助券は送信元にPDFファイルで返信しますので,PDFファイルを印刷してご利用ください。
(2)郵送で申し込む場合
所定の申込書に必要事項を記入し、教職員互助組合に返信用封筒を添えて申し込んでください。郵送日数を考慮し、早めに手続してください。
利用補助券は施設(ホテル等)宛には送付いたしませんのでご了承ください。
内容変更 教職員互助組合で訂正を受けてください。利用者による訂正は無効です。
急な変更が生じた場合は、事前に教職員互助組合へ連絡してください。

その他

東急ホテルズ(全国42カ所)でもご利用できます。
詳しくは東急ホテルズ予約センター TEL 0120-21-5489へお問い合わせください。


一般財団法人 鹿児島県教職員互助組合事務局

電話番号:099-225-4555

窓口受付:月曜日〜金曜日(土・日・祝休業)

〒892-0841 鹿児島県鹿児島市照国町11-15

FAX番号:099-222-7750