退職組合員のサイト

  1. トップ
  2. 給付事業
  3. よくある質問

給付事業

よくある質問

給付事業について
初めて請求します。どうすればいいのですか?
医療補助金請求書に必要事項を記入し,医療機関の発行する領収書又は医療機関領収 内訳(ピンクの用紙)を添えて提出してください。
なお,「医療補助金請求書」及び「医療機関領収内訳(ピンクの用紙)」は,ハンドブック 10・12ページに記載していますのでコピーしてご使用ください。
同じ病院に2回以上通院していますが,1回の支払額が1,150円以上でないと請求できないのですか?
いいえ,同月の病院毎の合計額が1,150円以上あれば請求できます。
病院と調剤薬局は合計して医療補助金は支払われるのですか?
いいえ,病院と調剤薬局は別々に合計して,給付額を算出します。医療補助金の算出額は, 医療機関の合計額から1,000円を控除して70%の給付(100円未満は切捨て)です。
(給付例)
A病院
A病院
B病院
B病院
C病院
C病院
窓口負担額 5,000円 3,000円 2,000円
医療補助金 2,800円
(5,000-1,000)×0.7
1,400円
(3,000-1,000)×0.7
700円
(2,000-1,000)×0.7

請求は1か月分をまとめて請求しないといけないのですか?
はい,自己負担額を把握する必要がありますので,医療機関が異なっても必ず同月分は まとめて請求してください。領収書が複数あるときは,提出漏れがないように確認して ください。後からの追加は電算システム上受理できないことがあります。
2~3か月分を同時に請求する場合,医療補助金請求書は月毎に添付しないといけないですか?
医療補助金請求書には,加入保険の種類及び保険証の記号・番号を記入する箇所があります。 また,医療補助金は,公的機関(国・県や市町村等)から助成金がある場合は,その分を差し 引き補助するため,診療月にどの健康保険で診療したかが明確でなければなりません。 従いまして,請求される診療分で加入保険が異なる場合,医療補助金請求書は2枚必要となり, 加入保険が同じ場合は,1枚で結構です。
領収書は,コピーでいいですか?
はい,コピーで結構です。ただし,コピーの場合,二重に請求されるケースがあります。 二重に請求されますと事務局の事務が繁雑になります。みなさまのご協力をお願いします。

一般財団法人 鹿児島県教職員互助組合事務局

電話番号:099-225-4555

窓口受付:月曜日〜金曜日(土・日・祝休業)

〒892-0841 鹿児島県鹿児島市照国町11-15

FAX番号:099-222-7750