退職組合員のサイト

  1. トップ
  2. 「退教互」とは

「退教互」とは

退職教職員の相互扶助を基盤に,退職後の生活の安定と生き甲斐づくりに役立てばとの願いを込めて, 1977(昭和52)年3月発足しました。

高齢者の福祉問題は,急速に進む今日の少子化・高齢化社会への対応の遅れから、 いっそう厳しい状況におかれています。このような中にあって「退教互」は, 主な事業である医療補助金を中心に,その役割の重要性を増してきています。
今後も「退教互」設立の趣旨が生かされるよう,制度の充実・ 発展のために鋭意努力を重ねてまいります。


加入の要件

10年以上の互助組合《現職》組合員期間を有し,50歳以上で退職される(た)方で, 加入を希望する方は,退職の日から2か月以内に加入の申し出をしてください。
任意の加入制度です。


資格の発生

継続組合員としての権利は、退職した日の翌日から発生するものとします。


資格の喪失(退会)
  • 死亡したとき
  • 75歳に達したとき
    (満75歳の誕生日の前日の各保養施設利用,医療機関の診療費まで給付対象)
  • その他理事会が継続組合員として適当でないと認めたとき

 ※途中退会の制度はありません。


拠出金について

加入に際して,次に掲げる拠出金の納入が必要となります。ただし,この拠出金は, 一般財団法人鹿児島県教職員互助組合特別見舞金規程第10条に規定する積立金から充当されます。
加入時に納められた拠出金は、退会時に返金はありません。

退職時点の年齢 拠出金
  60歳以上 300,000円
  59歳以上60歳未満 320,000円
  58歳以上59歳未満 340,000円
  57歳以上58歳未満 360,000円
  56歳以上57歳未満 380,000円
  55歳以上56歳未満 400,000円
  54歳以上55歳未満 420,000円
  53歳以上54歳未満 440,000円
  52歳以上53歳未満 460,000円
  51歳以上52歳未満 480,000円
  50歳以上51歳未満 500,000円

届出事項の変更について

次のような場合は、「退教互諸変更届」(退第1号様式)に記入してお知らせください。

  1. 住所や姓が変わったとき
  2. 届けてある銀行の預金口座が変わったとき(通帳のコピーを添付してください。)
  3. その他の変更があったとき


一般財団法人 鹿児島県教職員互助組合事務局

電話番号:099-225-4555

窓口受付:月曜日〜金曜日(土・日・祝休業)

〒892-0841 鹿児島県鹿児島市照国町11-15

FAX番号:099-222-7750